ドメインの種類②

日本の.JPドメイン。

  日本のccTLDの「.JP」ドメインですが、次の3つに分類されます。

  ①.属性型(組織種別型)JPドメイン
  
  ②.地域型JPドメイン

  ③.汎用JPドメイン

  


  ①.属性型(組織種別型)JPドメイン

    属性型(組織種別型)JPドメインには、次の9種類がある。

    ・AC.JP :大学や学校法人など

    ・CO.JP :株式会社、有限会社など

    ・GO.JP :日本国の政府機関、独立行政法人など

    ・OR.JP :医療法人、監査法人、宗教法人など

    ・AD.JP :JPNIC関係用

    ・NE.JP :日本国内のネットワークサービス提供者など

    ・GR.JP :日本に在住する個人または任意団体など

    ・ED.JP :保育所、幼稚園、小学校、中学校、高等学校など

    ・LG.JP :地方公共団体など


  ②.地域型JPドメインには、次の2つがある。
     
    ・一般地域型ドメイン名:AC、CO、ED、GO、OR、NE、GRのいずれかの
                    属性型(組織種別型)ドメイン名の登録資格を
満たす組織など

    ・地方公共団体ドメイン名:普通地方公共団体やその機関など


   ③.汎用JPドメインは日本国内に、JPRSからの通知を受領すべき住所を有する個人
         
     法人格を有さない組織など



  簡単にまとめると、JPドメインは日本にいる人しか取れません。

  なかでも、属性型JPドメインは、SEOに効果があります。

  但し、個人で取得できる属性型JPドメインは、
 
   ・ne.jp ドメイン
   ・gr.jp ドメイン
   ・.jp ドメイン

  この3種類です。(地域型JPドメインも個人で取得可能)


  日本の検索エンジンにおいて、JPの付くドメインが、SEOに対して有利なことは

  当たり前のことでしょう。

  (他のドメインと、同じ条件だとしたら、JPドメインが上位に表示される。)

   

この記事のタグ

サイト内関連記事

ドメインとは
●ドメインとは.....。   我々が生活している現実の世界では、名前と住所があ......
ドメインの種類①
●ドメインには、どんなものがあるでしょうか。   ドメインは誰でも簡単に取得でき......

関連ニュース

▲このページのトップへ